。+:゚⋈根無草⋈:゚+。

28歳独身フリーター、竹ノ塚ツブ子。夢なし!目標なし!彼氏なし!実家暮らし!人生暇つぶし!

マッチングアプリでもやるか

ブログを更新しないとブログを書くのが下手になる。金土日のどれかで必ず更新するようにしたほうがいいのかもしれない。

梅雨に入ったというのに、保湿しないと膝や肘が乾燥で白くなってしまう。アラサーである。「夜散歩しようぜ」と金曜の仕事終わりから友達と朝まで散歩してから、うっすらと風邪をひいている。アラサーである。
仕事は基本的に暇な時期で、入社して半年経つけど何も身についている気がしないし、仕事中に将来が不安になることがよくある。そのうちまた転職するだろうし、自分1人養っていく分の稼ぎを今後もずっと得られるだろうか。

28歳8ヶ月。婚期というやつが過ぎ去ろうとしてる。25歳のときに結婚しないことを決めたけど、いざ婚期を逃そうとしてることを思うと、本当に大丈夫かなと思う。昔やってた「クイズ$ミリオネア」でファイナルアンサーと言ったあとみのもんたが「では、この200万円には戻れません」と紙を破ったときのあの感じ。(ちなみにZ世代はミリオネアを知らない子が多いので、例えに出したり「ファイナルアンサー?」と言ったりすると「なんすかそれ」となる)
結婚したくない気持ちは今もある。けど、急に何か大変なことが起きて価値観が変わって、やっぱり結婚したい!となってしまったときに、ちゃんと誰かに好かれる人間でいられているだろうか。誠実でモラハラやDVをしない人を選べるだろうか。そんなことを考えるようになった。

とりあえず、自分磨きを怠らないようにしよう。自分一人分は自分で稼げるようにして、今は実家暮らしだけどゆくゆくは生活力身につけて、情緒を安定させて、他人に依存しないようにする。まあこれは結婚するしないに関わらず必要なことだけど、もうちょっと高みを目指した方がいいかな。ちゃんとそれなりの服を着て清潔にして、挙動不審や人見知りを直して、魚を綺麗に食べられるようにする。いやそれよりもっと大事なことは、色々経験を積んだり見たり聞いたりして、分かることや人と話せることを増やさねば。
あと、人を見る目をちゃんと養わなくてはならない。もう2度とモラハラする人やDV気質の人に目をつけられないようにしたい。
ということでマッチングアプリをやり始めた。まずまともな人が私のような人間に興味を持ってくれるのか知りたかったし、自分がちゃんとまともな人を受け入れられるかどうか知りたかった。

仲人YouTuberや婚活コラムでは、自分と釣り合うレベルの人としか成婚できないということがしきりに言われている。いくら高年収を狙っても、若くて綺麗で家庭的な人を求めても、結局自分と同じレベルの人しか寄ってこないし結婚できないそうだ。ということは、いままでモラハラ気質だったりDVの傾向がある人ばかりに寄ってこられた私はつまりそういうことなのだろう……。そして2ヶ月前に失恋みたいなことをしてたのは、相手が私より遥かに良くできた人間で、こいつと関わったらやべーと気づいたからなのだろう……。

マッチングアプリ自体は今までも何度かやってみてはいたけど、来たいいねを捌くだけでもう面倒になって、メッセージのやりとりまで進んだことがほぼなかった。今回はしっかり婚活コラムや仲人YouTuberの言うことをよく聞いてから始めた。もう3週間くらい経つ。とりあえず会うところまでやってみた。経過についてはまた今度どこかでブログに書きたい。

ところで婚活ブロガーというのは一部大変拗らせている人たちがいて、あれは何なのだろう。異性と食事したりデートしたりした記録(悪口)を小分けにブログの記事に起こして、自分に相応しい人が全然現れないと喚きながら年齢に焦りを抱く。あれは何なんですかね。ブログを始めた頃は穏やかだったのに、だんだん異性の悪口書くために異性に会って、ブログをアフィリエイトにして広告貼ったりたまにPR記事書いて、過激な悪口言ってアクセス数伸ばしてアフィで小遣い稼ぎ……そしてどんどん性格が悪くなっていく……の無限ループ。悪魔に魂でも売ったのか?

もし万が一このブログで男性の悪口ばかり言い始めてアクセス数を稼ぐようになったら、闇堕ちだと思ってほしい。そうならないように気をつけよう。

ダイエットおしまい

2ヶ月ほどダイエットしていた。ストイックとはまた違うのだけど、あすけんというダイエットアプリで細かくカロリー計算や栄養バランスを見て、週2でジムに行って自重トレと有酸素運動をやっていたので、まあまあ神経質だったと思う。ツイッターでダイエット頑張ってるアピールを頻繁に行うことで、自分を甘やかさないようにしていた。まあまあうるさかったと思う。いいねがめちゃくちゃ減ったので、多分私をミュートにしている人が増えたのだろう……。
YouTubeもダイエット関連のものばかり観ていた。
体重グラフはこんな感じ。

2018年以来の48キロ台!
正直、前回2018年に49キロになったときにあすけんを使って食事制限をしていたら、毎日吐き気を催しながら出社して健康診断で要精密検査になったので、どうなるかなと思っていた。今回は、栄養バランスをしっかり考えて、タンパク質は多めに摂り、足りないビタミンはサプリで補い、適度に運動することと、睡眠は毎日7時間を心がけていた。
今人生の中で、一番健康かもしれない。

自分の備忘録として、ダイエットして気づいたことを羅列していこうと思う。
と言っても、51.5キロ2.5キロくらいの減量なのでそこまで大きな変化はないけど。でも2.5キロしか痩せてなくてもダイエットやってみてよかったと思うので、誰かの参考になればいいなと思う。

①肌めっっっっっちゃ綺麗になった
今年29歳になるとは思えない肌艶を手に入れた!!!!!生理前にノーニキビ!!!!!化粧ノリ最高!!!!!たるみは仕方ないしシミもどうしようもないけど、ハリが戻った!!!!!!!
菓子パンを一切食べず、パンも必要最低限に、米もあまり食べない、お菓子もほぼ食べないという生活のおかげか。睡眠7時間が良かったのか。
ちなみにお腹が空いた時のおやつは、ゆで卵、プロテインバー、玄米ブラン、バナナあたりだった。
てかバナナって食物繊維はあってカロリーはそこまで高くないけどお腹満たせる最高の食べ物では。実家出て節約頑張ってるときも、安いからって理由でバナナばっかり食べてたし、バナナ有能すぎると思う。ダイエットって金かかるから、バナナありがたい……。

②浮腫まなくなった
自重トレーニングのおかげか、脚に筋肉ついて浮腫まなくなった。ふくらはぎは筋肉のおかげでちょっと太くなったけど、足首かなり引き締まった。ジム自体は1月から通ってたが、冷え性も緩和された実感がある。
正直家でもできるようなトレーニングだけど、月7000円払って通わないとやらなくなる人間……。自分に甘くなければもっとコスパ良くダイエットできるのになと思ったが、トレーナーに悩みを相談するとメニュー考えてくれるので、それだけでもまあ7000円払ってよかったなという気持ちになる。脂質ダイエットに切り替えようか相談したときも止めてくれた。

③薄味に慣れた
白米超うめえ。ダイエット後半、白米すら1日50gくらいしか食べてなかったけど、薄味に慣れすぎて白米単体だけでも甘くておいしいと思えるようになった。オートミールなんて、ダイエット始める前は鳥の餌やんけと思っていたのが、味があることにありがたみを感じるようになった。
昨日ダイエットやめて昼に家系ラーメン食べたら、あまりの味の濃さに気持ち悪くなりかけた。缶カフェオレも、こんな甘いものよく飲めるな……と思った。

④自炊する気になった
市販のもの、特に添加物てんこ盛りのコンビニ飯って味濃いしカロリー高いし、自分で作った方が健康的だなと思った。まあ、料理嫌いなのでやらないのだけど。実家暮らしだし。娘のカロリー制限に付き合ってくれてマジでありがとう、母。

⑤体軽い
多分筋肉ついたからだと思うけど、足取りが軽い。階段もそんなに辛くない。
でもジムで4月末に筋肉量測ったときは、カロリー制限しすぎて筋肉減ってたんだよな……。ということは体が軽いのは気のせいかもしれない。

⑥周囲の目は変わらない
2.5キロでは周囲の目は変わらない。2019年に買ったスーツは入るようになったので嬉しい。
しかし「痩せて綺麗になったね」と過去に言われた経験があると、どうしてもそれが頭から離れない。身長155センチ体重56.5キロEカップだった中1初期の頃の私の扱いなんて酷いものだった。それが大学2年の夏には160センチ体重45.5キロGカップである。如実に待遇の差を感じた。
まあ、顔が悪くないこととスタイルが良いことに自覚を持ち始めてから人生が狂い始めた感は否めないが、対価だと思って受け入れることにしている。

⑦体調の微妙な変化に気づきやすくなった
毎日記録して、日がな一日食べ物のことばかり考えていると、嫌でも体調の些細な変化に気がつくようになる。めまいするなあと思ったら、血糖値の急降下だからラムネ食べようとか、不調の調整はしやすくなった。が、いつもなら気にならないような些細な不調も目につくようになるので、ほどほどにしなくてはならないと思った。
ちょうど1年前にカウンセリング通いながらこのブログを毎日更新していた頃も、メンタルの不調に敏感になりすぎていたと思う。ほどほどにするべき。


ざっくり思い起こすとこんな感じ。
リバウンド防止のため、これから一旦体重を増やして筋肉つけてから、もう一回代謝を戻してダイエットしたいと思っている。が、モチベーションになるものが何もないのが心配だ……。

ちなみに今回のダイエットのモチベーションは、被写体のモデルをしてほしいと声をかけてもらったからだ。モデル応募するにはなかなか厳しい歳になってきたけど、どうであれ需要を感じることがあると嬉しい。

撮ってもらった写真。

筋トレしていたつもりだけど、撮影後はやっぱり毎回筋肉痛になるね。

スマート家電で自律する

前回の続きといえば続きの話。
ブログ書きたい欲はあるのに、そんなことより7時間睡眠をとろうとか、気づいたら友達とのLINEが白熱してたりとか、スラムダンクが面白かったりして、全然手をつけていなかった。

生活を便利にするために、この数ヶ月でスマート家電を少し導入した。スマホのアプリで操作すると家電の赤外線が反応したりするアレだ。頑張ればGPSと連動させて、最寄駅に着いたらエアコンをつけるとか高度なこともできるらしい。
生活レベルが上がるというのは、「必需品を低コストにすることに躍起にならなくて良い」というのもあるけど、「面倒なことを金で解決しようとする」も含まれることを思い出した。
今回は面倒なことを金で解決した。QOLが爆上がりした。

まず2月の下旬あたりに、アプリで操作するとスイッチやボタンを押してくれるアイテムを購入した。こちらはあまりスマート家電という感じではなく、赤外線やBluetoothのついていない物に対応するやつだ。人間の手でボタンを押すとか、壁のスイッチとかに使う。
私はそいつをストーブの延長ボタン用に購入した。私は実家暮らしで冬はストーブをつけているのだが、2時間くらいつけっぱなしにしておくと、延長ボタンを押せというアラームが鳴る。鳴り続けるものではないので面倒くさがってボタンを押さないでいると、3回目くらいのアラームでストーブが消える。それを再度つけると石油臭くてわりとストレスだった。そもそも真冬の居場所は基本的にベッドの中。ストーブは見える位置にあるのだが、ベッドが壁、本棚、窓、ピアノに囲まれて、入口が頭の50cm程度の幅しかないので、布団から出て立ち上がるのさえかなり面倒だった。ストーブが消えても放置することが何度もあったが、室温がだいぶ下がってから耐えられずにストーブを再点火し、暖まるまで待つことを繰り返して「めちゃくちゃ時間の無駄だな」と思った。たまたま通りかかった両親や、共同で利用している妹が押してくれることもあるけど、それに甘んじるとますます自分でやるのが億劫になる。
自動でボタンを押してくれるやつは4000円くらいで買えた。Bluetoothで操作すると、突起が飛び出てきてボタンを押してくれる。問題はその器具をストーブ本体に貼り付けなくてはならないのだが、曲面でなかなかうまくいかなかったことだ。そこは実家暮らしなので「ふぇぇ🥺」と言って不器用な娘アピールをしたところ、父親が全部やってくれて事なきを得た。
つけてみると思った以上に便利だなと思った。布団にくるまったままアプリを起動して延長ボタンを押せる。寒さで時間をロスすることもない。これで4000円(父親の作業費はプライスレス)はかなりお買い得だ。ストーブが鳴ってる音が聞こえたら、リビングだろうが風呂場だろうが延長ボタンを押せる。便利すぎる。

あと最近もうひとつ、シーリングライト用にスマートリモコンを導入した。シーリングライトはいつも赤外線リモコンで操作していて、リモコン自体は枕元にあるし、部屋の真ん中にある壁のスイッチ(諸事情で部屋の入り口にない)でもつけたりすることはできるから、そこまで不便ではなかった。しかし、どうにも毎日夜更かしが過ぎるので、翌日仕事がある日は定刻に部屋を真っ暗にして、強制的に自分を睡眠に向かわせようと思ったのだった。感覚的には、いつまでも寝ない自分に痺れを切らした母親が部屋を真っ暗にするあの感じ。小さい頃よくやられた。28にもなると、誰も「早く寝なさい」とは言ってくれないので、自分で自分を律するしかない。そこでスマートリモコンの出番である。

1:00になると作動するようにした。(ちなみにこの写真の日は次の日も休みだったので夜更かしした)
こうすると、6時間以上睡眠をとることになるので、すこぶる健康になる。日中のパフォーマンスが向上する。これで5380円である。しかもこれに至っては赤外線が届く範囲ならあらゆる家電に使えるので、夏場はエアコンの風向きや風力の調整もできると見た。温度センサーもあるので、室温が28度になったら自動的にエアコンをつけたり、外出先から消し忘れを確認したりもできる。これで5380円は安い。実家を出て一人暮らしになっても持っていける。スマートスピーカーに繋げば、スマホがなくても音声で操作できるらしい。

自分のだらしなさをスマート家電で解決できる。現代に生まれて良かった。
なるべく頭で考える事柄を少なくしたいので「今日は資格の勉強したの?」とか「まだ今週1回しかジム行ってないけど次いつ行くの?」とかケツを叩いてくれる何かが欲しいのだけど、それを解消できる物はないのだろうか……。そこまでくるともはや本当に、子どもの頃の自分にとっての母親だな……。


一応今日紹介したスマート家電のURLを貼っておく。

https://www.amazon.co.jp/Nature-スマートリモコン-Remo-ネイチャーリモミニ2-Remo-2W2/dp/B08P6ZSXWZ?pd_rd_w=MBjy4&pf_rd_p=c56672ae-e2fe-4968-b690-cd4d04f4a886&pf_rd_r=DEWAAYT9K847RW91BT3T&pd_rd_r=74b54536-ad8e-4f4a-b963-88a2778cc6eb&pd_rd_wg=xdJju&pd_rd_i=B08P6ZSXWZ&psc=1&ref_=pd_aw_ci_mcx_mh_bia_pd_aw_ci_mcx_mh_bia_1_sc_mp

https://www.amazon.co.jp/Nature-スマートリモコン-Remo-ネイチャーリモミニ2-Remo-2W2/dp/B08P6ZSXWZ?pd_rd_w=MBjy4&pf_rd_p=c56672ae-e2fe-4968-b690-cd4d04f4a886&pf_rd_r=DEWAAYT9K847RW91BT3T&pd_rd_r=74b54536-ad8e-4f4a-b963-88a2778cc6eb&pd_rd_wg=xdJju&pd_rd_i=B08P6ZSXWZ&psc=1&ref_=pd_aw_ci_mcx_mh_bia_pd_aw_ci_mcx_mh_bia_1_sc_mp

このブログはアフィリエイトではないので、購入したところで私にはこれ以上メリットはない。すこぶる便利ではある。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他日記ブログへ

読まなくてもいい記事

昨日錦糸町でLINEを交換した不動産屋のイケメンから、早速物件情報のお知らせが来た。錦糸町近辺はやはりどれも割高に感じる。
前職と比べて収入が減ったし、もう次は完全に一人暮らしなのだから、生活レベルを下げる方向で考えたほうが良いのだろう。以前は2DKの35平米に一人暮らししていた。ダブルベッドがあるのにシングルの布団も敷いて電子ピアノも置いて、ローテーブルとテレビと勉強机も置いていた。ベッドはシングルにしたとしても、それ以外を1DKに納めるのは無理がある気がしてしまう。しかもバストイレ別でないと衛生的に嫌だし、真冬に体が冷え切ったとき何度も風呂に入りたいので追い焚き機能も欲しい。北向きと東向きは気が滅入る。防犯を考えたら2階以上。あと鉄骨がいい。
生活レベルを一度あげたら簡単に下げられない。よく聞く言葉だ。

生活レベルを下げる方法を検索すると、色々出てくるけど、どれもピンとこない。
どこもかしこも「まず固定費や光熱費を抑えろ」と書いてある。「湯船には浸からずにシャワーで済ませればガス代と水道代が浮く」とかあるけど、そのガス代と水道代分は、飲み会を何回か我慢すれば捻出できそうだと思う。湯船に浸からないと疲れが取れないし、それで疲れて日常に支障が出たら元も子もない。エアコンの節約もだ。寒くて丸一日ベッドから動けない休日を過ごすことで、生産性が失われてしまう。
次に必ず「自炊しろ」と書いてある。私は料理が下手だし嫌いだ。外食が大好きだ。料理が上手な人は外食で不味いものを食べると「自分で作った方がマシ」と言うけど、私はそう感じたことが生涯で2回しかない。食材は腐らせてしまうし、コンビニ飯の方がコスパが遥かに良いと思う。鍋を作ったところ、1食1000円ほどになってしまった。野菜は高い。白菜1玉が最低時給と一緒だなんて、実家を出るまで知らなかった……。コンビニで出来合いの鍋を買えば500円くらいで済む。自炊がうまい人は尊敬する。
あと「スマホを格安にする」も節約の常套手段らしい。まあこれはまだ試してないからやってみてもいいかもしれない。
しかしまあ、日々の出費を抑えるための「光熱費」と「自炊」をどうにもできなかったら、生活レベルを下げるとは一体何なのだという感じではある。

あ……2人暮らししていた頃は全然金がなかったことを思い出した。先の2DKの部屋に元カレと暮らしていた頃のことだ。私は平社員で元カレはニート。2人分の生活費を手取り20万弱と貯金を崩しながらどうにかしていた。
服はハニーズかGUでばかり買っていたのと、元カレの髪は私が切っていた(疲れてる時に無理やりやらされて雑にやったら超キレられて、それ以降はやってない)し、あまりにもやることがないときはテレビだけはあるので、放送大学とか観ていた記憶がある。あと、アメリカ50州を思い出せるだけ思い出して、ノートのいらないページに書くとか。本は元カレがたくさん持っていたけど、頭が疲れているので何も読みたくなくて、元カレが日没まで寝てるような休日は川沿いで自転車をひたすら漕いでいた。趣味はそれだけ。そもそも休日は二人分の洗濯と掃除をしたら半日終わってる。金と自由と時間の全てがない時期だった。

まあ次の一人暮らしがどんなに酷くても、金か自由か時間のどれかは余るはずなので、あの頃よりは酷い生活にはならないと思う。

なんかまとまらないので、一旦切り上げる。

GW途中経過

金と時間と自由があれば最高にハッピーなのだが、それがそろっているのにやることがあまりないという贅沢な悩みを抱えつつ、GWを過ごしている。
やることがないというのは漠然とした焦りでもある。どうせ大したこともせずだらだらして終わるんだろうな。そして来年のGWにやりたいことが増えても、金か時間か自由のどれかが欠けててやれないんだ。それで「去年もっと遊んでおけばなあ」とか思うんだ。
去年のGWは自粛期間だし、一昨年まで販売職だったのでGWといえば連勤地獄だった。仮に休みがあっても2019年までは元カレと同棲してたので、金も時間も自由も全てなかった。というか2019年は痺れを切らしてGW初日に家出してそのあと元カレと別れるまで4ヶ月弱地獄の日々だったので、まともなGWは社会人になってから初めて味わう。
みんなもっと前々から計画を立ててGWに挑むんだなあ、偉いなあと思いながらTwitterやインスタを見ている。
大体うちは実家が飲食店なので、GWは稼ぎどきで親は働き詰めだった。家族で旅行に行くとか、帰省するなどというイベントを味わっていない。何をしていたか覚えてない。多分学校の友達と遊んでたのだと思う。同じように家が店で暇を持て余してる子が、近所には結構いた。

フェスとかキャンプとかの予定はないけど、それなりに何かして過ごしているはずだ。
何かやっていても「何もしてない……」と焦り出すのが自分の性なので、自分を宥める為にも今日までにやったことを羅列していこうと思う。


4/29
・雨でめちゃくちゃ寒いにもかかわらず、暇すぎて衣替えをする。半袖の服はやたらあるので、頑張れば5月を乗り切れる気がした。ちなみに私はかなりの寒がりで、例年GW後までウールのコートを着ている。
・ジムに行ってトレーナーにダイエットの相談をした。この1ヶ月かなり頑張った(つもり)ので2キロ落ちたけど、筋肉が1キロ落ちていた……。もっと食べましょうと言われる。脂質は制限せず、糖質を制限して、たんぱく質を多めにとって、ちゃんと筋トレをすることに。眠気とだるさに悩まされていたけど、血糖値の低下によるものなので、1日2個まで飴を舐めて良いことにした。

4/30
友達と工場夜景を観に横浜へ。

工場夜景クルーズ。風がものすごく強く、ひさびさに体の芯まで冷え切るというのを体感した。ウールのコートにカシミヤのストールでも寒い。GW前半は天気が悪かったけど、この日だけ晴れたので良かった。実は29日に行こうと計画していて、間違えて30日に予約してしまったのだった。結果オーライというやつか。

5/1
友達とリアル脱出ゲームをしに行く。全くもって右も左も分からない状態だったので、友達に色々任せてしまった。雨だったので街歩きはやめて、建物内で謎解きをするコースと、3畳くらいの部屋に閉じ込められて脱出を試みるコースと2つやってみた。
私はめちゃくちゃ頭が固いので、謎解きに相当時間を要したのだけど、友達はすぐに謎が解けてて、めちゃくちゃ尊敬した。曰く、問題の傾向というものがあるらしく、「あ、これ進研ゼミでやったやつだ」みたいなことがわりとあるらしい。
自分には縁がないものと思っていたので、誘ってもらえてとても嬉しい。

5/2
仕事。みんなやる気がない。

5/3
念願の、球場での野球観戦。

横浜DeNAベイスターズという弱球団を応援し始めたのが去年の4月末。確かその頃は10連敗中とかなんとかだった気がする。今はなんと3連敗中。
私にベイスターズを熱烈布教してくれた友達に連れられてハマスタへ向かった。
語ると長くなるので割愛するが、結果から言うと負けた。先制したもののエラーまみれで見どころほぼなし。8回表ではもう取り返しのつかない点差に。
しかし球場にいると、不思議とエラーを大目に見られる。テレビで見てるとイライラする展開も「まーそうだよねー横浜だしねー」という気持ちになる。横浜対中日は治安が良く、こども向けのイベントの日だったので尚更穏やかな日だったようだ。後ろの方の席で子どもが「あーあ何やってんだよ」とか「負けだよこれは」とおっさんみたいなことを言っていたので面白かった。
左隣のお姉さんのレモンサワーを全部こぼしてしまって申し訳なかった。お姉さんは「あ、もう終わりなんで大丈夫ですよ」と笑って許してくれた。こぼした酒の量的には終わりという感じではなかったし、その時点で5回表くらいだったから試合も終わりというわけではなかったし、何がもう終わりだったんだ……試合展開か……試合展開なら確かに終わってると言っても過言ではないな……などと思った。左隣のお姉さんはその後も何杯かレモンサワーを飲んで、最終的にベロベロになって、終盤は一緒に来ていた彼氏らしい人とひたすら自撮りをしていた。
あと右隣のお兄さんのレモンサワーも多分私がこぼした。足になんか当たったなと思ったら、すでに倒れてるレモンサワーのカップがあった。お兄さんは倒れたカップに気づいても、特に何も言わずに氷を拾い集めた。隣のお兄さんは男性2人組で終始穏やかだった。「〇〇ももうちょっと頑張ってほしいところなんだけど……」とか「どんまいどんまい」「でも選手は諦めてないから」とポジティブな人たちだった。
球場飯は餃子を食べた。グッズショップは激混みだったので最低限しか買えなかったものの、友達にユニを貸してもらったので、それなりの応援体制になれた。球場に行くのはテレビで観るのとは全然違った楽しみがあるなと思った。
ウールのコートを着ていったら日中はとても暑かった。この時期は服装に悩む。デーゲームは暑いので、夕方来るか、10月くらいになれば日中でも快適に観戦できるだろう。いや10月はCSか……じゃあ望み薄かな……。

5/4
明日の予定を今日にずらして、錦糸町をうろついた。

錦糸町は住みたい街だったのだが、家賃がかなり高めで、思った以上に栄えてて、ちょっと住みにくそうだなと感じた。日のでている時間から年寄りが掴み合いの喧嘩をしていて、ポイントが高いと思った。知ってはいたけどそれにしたってパチンコ屋が多い。タバコの規制はほとんどないらしく、駅前でもそこらじゅうで吸っている。家賃が安ければ良いのだが、この治安であの家賃相場と考えるとちょっと割に合わない気がする。
不動産屋の前で物件を見ていて、賃貸物件が載ってないことに気づいて立ち去ろうとしたところ、そこの不動産屋のイケメン営業マンに「個人的に賃貸物件も紹介できますよ」と声をかけられたので、LINEを交換してみた。GWなのに仕事とは大変だなあ。他の不動産屋は休みなのになあ。
明日物件情報をLINEで教えてくれるらしい。
錦糸町をあとにして、清澄白河で深川飯を食べた。アサリたっぷり。

2017年ごろに一度来て、めちゃくちゃ美味しかったところだ。しばらく名前を忘れていたのだが、先日ようやく思い出したので来てみた。わたしたちの他に3組ほど先客がいたが、みんなほとんど喋らず、店内に音楽も流れていなくて、ちょっと異様な雰囲気だった。美味しかったのでヨシ。


今のところGWはこんなところだ。まあ、普通の土日でも出来ることを毎日やっていて、それなりに充実しているので良しとしたい。旅行は先月一人で行ったし、藤の花見も先週行ったし、色んな人に会ってるし。
何より、新しいことをいくつかやれているので、もう充分なのではなかろうか。多分もう後悔しないくらいのことはやってると思う。うん。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他日記ブログへ

三浦半島一人旅

先週、三浦半島に一泊二日で旅行に行ってきた。もちろん一人だ。とりあえず今回は雑に写真でも貼っておこうと思う。

三浦半島の駅と京急バスを2日間自由に乗り降りできるフリー切符を手に入れた。
「まぐろきっぷ」という名前の、まぐろ料理を1食提携店で無料で食べられたり、観光施設で割引が効いたりするフリー切符もある。でも綿密にスケジュール立てをしないと、特典のお土産をもらい損ねたり、割引の効かない施設に入った時にもったいない気持ちになったりするとの事前情報を得たので、やめた。うまく使えばお得になることは間違いない。向き不向きがあるのも間違いない。

横須賀→久里浜→三浦海岸(宿)→三崎港→油壺→横須賀という感じで、ほぼ無計画に巡ってみた。

15時に横須賀でカレーを食べようとしたら、15時でも30分待ちだった。
横須賀中央駅前はなんとなく小田原と似た雰囲気のような気がした。同じ県だからか。帰ってきてから人に「横須賀は小田原を少し薄めてカレー味にして逞しいアメリカ人を投入した感じ」と説明しているので、横須賀市民は怒るだろうと思う。
軍港を観ようと一瞬思ったけど、横浜から思った以上に近かったのと、ベイスターズ2軍の球場にきっと今年中に行くだろうと思ったので、その時巡ることにした。横須賀なら日帰りで来られる。いや多分本気を出せば三浦半島も1日で1周できるのだけど。

久里浜駅前。のぼりがあるだけでシャッター街が賑やかに。

散々道に迷って、くりはま花の国にたどり着いた。ポピーとネモフィラ。17時でほとんど人はいなかった。

また電車に乗って、この写真を撮るためだけにYRP野比で下車。アルファベットの駅名はレアで、YRPとは「横須賀リサーチパーク」の略らしい。駅前は閑散としている。ちなみに「YRP野比」と検索すると、サジェストに「YRP野比 地獄」と出てくる。

三浦海岸駅から少し歩くと海がある。民宿のチェックインが18:30だったので、海で少し時間を潰した。女性が1人でサンドイッチを食べていて、その頭上をトンビが旋回していた。トンビは人間が食べ物を持っていることをどのくらい認知できるのだろう。あの類の鳥だから頭はいいのだろうけど、例えばオカリナを吹いていたとしたら、何かを食べる動作と似てるから狙いに来たりするのだろうか。あるいは、サンドイッチを持っていたとして、堂々と空に向かって掲げていたとしたら、かえって気づかないものだったりするのだろうか。
女性の頭上を飛んでいたトンビは、いくらでもチャンスがあっただろうに、ついに食べ終わるまで手を出してこなかった。


民宿。素泊まり4500円。かなり年季が入っているけど掃除は隅々まで行き届いている。一人旅は宿がどんなに古かろうがセキュリティが弱かろうが、自分が納得できさえすればどこでも構わないので良い。恐らく女性客は私1人だった。風呂も独占できた。

トイレが廊下なので、夜はとても怖かった。この階私だけらしかったし。

20時頃に少し晴れたので、月明かりを頼りに海辺のコンビニまで酒を買いに行った。
初めてちゃんと夜の海を海岸で見た。前に想像だけで夜の海を小説で書いたけど、私の想像力って乏しいんだなと思った。月が雲に隠れると、自分の周りは暗くなって、月明かりが射してる沖の方の水面だけが光っていた。遥か遠くにスポットライトが当たっているのを見ているようだった。なんだか寂しい気持ちになった。

酒飲んでずっとこれを読んでいた。

千種創一さんの歌集。
行きの電車では1日の計画を立てていたのであまり読む時間がなかったのだけど、とても良い歌集。ちなみに当旅行は失恋慰安旅行でもあるため、この歌集がマジで沁みて超悲しくなった。
失恋に関しては機会があればまた別の時に。まあ推しにリアコして自滅したみたいな話で、告ってフラれたとかではないのだが。

翌日は電車とバスを乗り継いで三崎港へ。晴れるって書いてあったのに雨降ってきた。



内陸育ちのため、こういった景色はとても新鮮。バイク乗りがブンブンしながら港に集まって来ていた。ライダーが集まるスポットらしい。私も男に生まれていたら、中年になった時にバイクを趣味にしたかった。


市場。新鮮な魚が集まっている。
色々巡った中で三崎港のお土産を一番入手しやすいのはここだった。ただ、ほぼ生ものなので持って帰ることは容易ではない。
「安いよ安いよ」とは言っていたが、私は普段からスーパーには寄り付かないし、ましてや鮮魚コーナーには絶対に立ち寄らないので、値段を聞いてもあまりピンとは来なかった。
三崎港は三崎口駅からバスで行くのだが、三崎口駅前は想像を絶するほどお土産を売っていない。絶対需要あるのに。

そして

お目当てのまぐろ!赤身、中トロ、大トロの食べ比べメニュー!!!
めちゃくちゃ美味しかった。並ばないにしても朝9時からお店は結構混んでいた。
私は兼ねてから「大トロは脂っぽすぎるから中トロで充分だな」と思っていたのだが、三崎港の刺身を食べて、その気持ちが覆らなかったので逆にびっくりした。「脂身が多い」と「脂が乗っている」は全く別の事象だとはっきり分かり、最終的に「中トロが最高」という結論に至った。
食べてる最中も、店員さんが今日入ってきた魚の名前をホワイトボードにマグネットで貼っていった。マグネットにないものは手書きで書いていた。レアなのかもしれない。
刺身とは別で、メカジキの角煮の小鉢がついていて、それも最高に美味しかった。店頭で販売していたので家族のお土産に買って帰りたかったが、保冷剤が3時間しか持たないとのこと。これを買ったらダッシュで家まで帰る必要があり、断念した。


暇だし寒いので温泉に入った。昼時に行ったからかそんなに混んでいなかった。露天風呂に入ったら、海が見えた。ボートやヨットも見えた。向こうが望遠鏡を持っていたら、この露天風呂も丸見えだろうなと思った。
脱衣所の洗面台でメイクを塗り直していたら、小学3年生くらいの女の子が全裸で鏡に映り込んできて「おっぱーい!!!」と言い出したのでめちゃくちゃびっくりした。どうやら最近自分のおっぱいが大きくなり始めて、ものすごく誇らしいようだった。最近の子は発育がいいなと思ったけど、私もおっぱいの成長は小2からだったし、めっちゃ嬉しかったのも覚えているので、その子の気持ちもよく分かる。
その子が鏡の前で頑張って谷間を作ろうと試行錯誤しているうちに、その妹も「おっぱーい!!!」と言いながら全裸で鏡に映り込んできた。小学1年生くらいでまだ幼児体型だったけど、お姉ちゃんと張り合おうとしていた。鏡に映らない所から母親らしき人が「やめなさい」と言ってるのが聞こえた。妹の方が「〇〇もおっぱい大きくなる?」と母親に訊いていたけど、母親は「やめなさい」としか言わなかった。子どもは純粋でいいなあと思った。

土日休みになって気付いたことがある。子どもが多い。これでも少子化なのか。思ってた5倍くらいいる。




花が綺麗と聞いて、ソレイユの丘というところに来てみた。
写真に写っていないところに人が沢山いる。ネモフィラ畑の向こうでは、家族連れがテントを張っていた。バスを降りた瞬間から、場違いな所に来てしまったことを薄々感じ取っていた。
そもそもこの公園自体が、子ども向けのレジャー施設らしい。どこを見ても家族連ればかりだ。もちろん、本格的なカメラを携えたおじさんなんかは脇目も振らずに必死に花の写真を撮っているわけだけど、それはもう別枠である。そしてそんなおじさんのことを誰も気にしていないように、独身アラサー女が1人で来ていても誰も気にしていないはずだ。でもどうしても肩身が狭い。ぼんやりしていると子どもを蹴ってしまいそうで怖いし、別に自分は先を急いでいるわけじゃないしと思うと、あらゆる人に道や場所を譲ってしまい、全然前に進めない。食べ物を買う列に並ぶことすら申し訳なく思う。いやしかし、こういう場所で平然としていられなければ今後生きていくのは大変である。
と思いながらそそくさと撮った写真が上のやつである。
ターザンやトランポリンの遊具で遊ぶ子どもを見て私もやりたいなあと思った。その子どもを見守る夫婦が恐らく私とほとんど変わらない年齢に見えて、立派だなあと思った。数々のテントを見て、ここに来るまでの彼らの経緯を考えた。
テントがあるということはテントを買ったわけだ。ここに子どもを連れてくるには、基本的に車がないといけないから、車も買ったわけだ。子どもがいるということは子どもを産んだわけで、子どもを産むということは基本的に結婚しているということで、結婚しているということは男女が出会ったわけで、一方私はアラサー独身女である。なんだこの果てしない距離。
私は自分で結婚しないという選択をしたし、別に恋人もいらないと思っている。が、それはそれとして先日失恋しているので、この状況はかなり心が抉られた。羨ましいとはまた違うけど、自分の不甲斐なさみたいなものを感じた。
身長が足りなくて遊具に乗れなかった子どもが泣いていて、母親が「大きくなったらもっとたくさん遊べるようになるからね」と宥めていた。今後出来ることが増えていく、というのは切実に羨ましい。自分や家族の衰えを毎日目の当たりにしているからか、子どもの成長を楽しみに生きることをより一層鮮明に想像できるようになってきた気がする。いいなあ、未来があるというのは。
特にこれといって生き甲斐や入れ込んでいる趣味がないから、人生手持ち無沙汰だなあと最近感じる。このところ、社会人になった妹に構ってもらえなくなった母親が、やたらと私の世話を焼こうとしてくる。私はもうアラサーだよ。結婚もしないし、子どもはできないし、あんたの子育てはクリアしてるよ、と母親に対してよく思う。あっちも手持ち無沙汰なのかもしれない。

ソレイユの丘を後にして、横須賀中央駅に戻ってお土産を買った。カレー味のおつまみを家族向けと会社向けに。まぐろの佃煮は常温で持って帰れそうだったので、それも家族向けに購入した。
しかしやっぱり三崎港で食べたメカジキの角煮を誰かに味わってほしくて、3日くらいしてからネットで購入した。1袋600円で、送料が1400円。なんか腑に落ちないので3袋買った。術中にはまっているという感じがする。クール便だから仕方ないか。
旅行から1週間経って、注文したものが届いた。ほとんど目の見えない祖母とほとんど耳の聞こえない祖父に「メカジキの角煮が届いた」と説明するのは結構大変だった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他日記ブログへ

食運がある

だいぶ間が空いてしまった。
1ヶ月もブログを更新していなかったのは、まんぼうが明けて土日も遅くまで飲食できるようになったのと、平日は7時間寝るように心がけるようになったからと、野球のシーズンが始まったからだ。
あと、3月の上旬に食べ過ぎてしまい体重が急に増えてきたため、このところずっとダイエットをしている。週2でフィットネスに行き、会食のない日は1100kcal前後に抑える生活だ。
お腹が空いても我慢している時間と、どうせ食べるなら美味しいものを食べたいと思う時間が長いので、自ずと食べ物のことばかり考えている。

金運や恋愛運があるように、食運も間違いなく存在すると思っている。
私はこの1ヶ月ほど、食運がかなり強い。コロナでたくさんの飲食店が潰れていく中、新しく美味しい店を開拓できている。それも「予定していた店がやっていなくて、適当に入った店が大当たりだった」という感じで開拓が進んでいる。これまでコロナ禍で入れる店は不衛生で不味いところばかりだったし、好きだった店はどんどん閉店していく一方だったので、最近の食運の強さはかなり嬉しい。美味しかったけど場所を忘れてしまった店も、4年越しに思い出すことができた。
食運が巡ってくる時期とそうでない時期があると思う。でも、元々その人本人に備わっている食運の強さもあると思う。私は多分元々食運がある方だ。
占いで「あなたは大金持ちにはなれないけど、食うには困らないし、美味しいものが好きだし、手に入るし、太りやすい」とよく言われる。四柱推命という占いで、食神という星に該当するらしい。たしかに当たってると思う。喫茶店に生まれたので、父に言えばいつでもクリームソーダが飲めた。ココアはバンホーテンで、ホイップクリームが乗っている。あと、私と同じく喫茶店に生まれたわりに料理は好きじゃない叔母が、流行りのお菓子を買ってきてくれる。叔母も食神の星かも知れない。太ってるし。私もそのうち多分そうなる。

食運なんてグルメ嗜好が強いかどうかによるじゃん、と思うかもしれない。たしかに外食にこだわる人は美味しい店に対してアンテナを張り続けているし、必然的に美味しい店に辿り着きやすい。チェーン店は概ね及第点だから、こだわりのない人はチェーン店に行くだろう。それなら運も何もないと思うかもしれない。
しかし私は1人だけ、食運に見放されている人を知っている。
あまり金がないので、行くのはチェーン店ばかりだった。チェーン店は味がほぼ均一だと思いきや、その人と行くと「食べられないくらいしょっぱい」とか「具が入ってない」ということが何度かあった。注文したものが全然来ないことはよくあった。作り忘れていたならまだ分かる。作ったはいいけど出さずに放置されていたらしいものが、完全に冷め切った状態で運ばれてくることもあった。
お腹が空いた状態で、やっと料理が来たと思ったら、目の前でひっくり返されたこともある。店員が軽くやけどしていた。その人と飲食店に行って、店員が料理をひっくり返すところは3回見た。そのうち1回は何らかの物理法則が重なったのか、5メートルくらい離れている私のバッグにもかかった。
「お会計お願いします」と何度言ってもしてくれないときは、テキトーにお金を置いて出てきたりする。2回くらいあった。
その人と行って酷い目に遭った飲食店でも、他の人は「美味しくて親切な店」と絶賛していたりするし、私も他の人と行くと何も起きなかったりする。あれは本当に、食運の神から完全に見放されている人だと思う。
最近会ってないけど、相変わらずドリアに米が入ってなかったりするんだろうか。

最後に、最近美味しかった店をメモ程度に並べておく。

f:id:anmariamari:20220410233446j:plain
ミロンガ・ヌオーバ
03-3295-1716
東京都千代田区神田神保町1-3
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13006552/

f:id:anmariamari:20220410233554j:plain
カオパッサッパロ(パイナップルチャーハン)が美味しかったところ。
プァンタイ
03-6915-3806
東京都豊島区目白3-5-8 佐久間ビル1階
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130502/13125769/

f:id:anmariamari:20220410233912j:plain
チョコがめちゃくちゃ美味しいところ。
ルート・デュ・ショコラ 目白店
03-3565-0750
東京都新宿区下落合3-15-21 目白SKコーポラス 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130502/13007724/

f:id:anmariamari:20220410234043j:plain
タイ料理の概念をぶち壊しに来たクソオシャレタイ料理店。夜景綺麗だった。シドニー発モダンタイレストラン……。
Longrain
050-5594-2228
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー 39F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13210108/

[写真なし]
グリル満天星の洋食は古き良き洋食……。4月上旬に行ったらお子さんの入学祝いとか家族連ればかりだったけど、4人席で1人で座ってる老人男性がいて、めちゃくちゃかっこいいと思った。
グリル満天星 麻布十番 新宿店
050-5868-3302
東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館 4F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000936/

[写真なし]
メニューの値段見て割高かなと思ったら、めちゃくちゃ肉厚な刺身だった。メニューかなりあるけどボリュームもかなりあるので、何度か通う必要がある。近くの「青ヶ島」という店が閉まってて、偶然ここが見つかったのは奇跡。
タカマル鮮魚店
03-5937-5969
東京都新宿区西新宿7-15-1 アラパイトビル1F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13100664/

f:id:anmariamari:20220410235232j:plain
メニューが多くてタバコが吸える。写真はバナナカフェモカ
Euro Cafe
03-3343-3887
東京都新宿区西新宿1-1 小田急エース 南館
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13053691/

f:id:anmariamari:20220410235449j:plain
会社の金で食べる寿司は最高。
それはさておき、予約しないと入れないという噂の店だったけど、17時に突撃したら予約なしで入れた。でも6人しか入れない。敷居高そうだなと思ったけど、とても親切で親しみやすいお店だった。
北方領土で採れたバフンウニをどうやってミョウバンを使わずに東京まで運んでるんだ……。
立喰い寿司 あきら
070-3293-7491
東京都港区新橋3-8-5 ル・グラシエルBLDG 13号 B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13256255/

[写真なし]
最寄駅すらどこだか忘れてしまったけど、色んなヒントを得て4年ぶりに思い出した。深川飯の店。二階席が座席でアットホーム。エレベーターが魅力的だった。
深川 釜匠
03-3643-4053
東京都江東区白河2-1-13
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13033281/


あと家で妹の就職祝いにこれ食べた。
f:id:anmariamari:20220411000313j:plain

会食はカロリーを気にしないことが私のポリシーだけど、それ以外の日に抑えないと太る一方だ……。