竹ノ塚ツブ子の穀潰しブログ

竹ノ塚ツブ子の穀潰しの日々の記録。ゴクツブログ。毎日更新。

明日から頑張ると言い続けて数日

禁煙87日目

[今日やったこと]
ミュゼに行く。読書。
[今日の家事手伝い]
なし
[今日のダイエット]
おやつ最低限。リングフィット。エアロバイク。
[今日の節約]
コメダにしようか迷ってベローチェにする。

家事手伝いを一切しなくなってしまった。ニートは別名「家事手伝い」だし、ニート期間の目標として料理の抵抗感をなくすというものがあったはずなのだが、また食材に触れるのが汚い気がしてきている。よく分からない。単純に料理そのものが面倒という気持ちもある気がするし、家族と一切話をしたくない期に入っているのもある。なるべく人のいない時間帯にリビングに出て、増えてきたら部屋にこもりたい。
単純に数えれば、3階の居住スペースは2LDKである。そこに家族6人は多すぎる。2階に祖父母の寝室とリビングがあるが、食事は3階なので、全員集まっての食事は肩がぶつかる。密になりたくないというか、コロナをきっかけにパーソナルスペースがかなり広がったと思う。リビングに人が増えてきて、急いで部屋に戻ろうとすると「居ていいのに」とか「気にしなくていいよ」とか言われる。私が嫌だから逃げたいのだが。居候の身なので何も言わない。テレビの音量がうるさいときだけ、耳栓をして食事をする。良くないのは分かっているけど、音は特にストレスになる。静かなところで眠りたい。

今日も一日ダラダラしてしまった。読んでいる本も、最初こそ有益な情報が多かったものの、中盤に差し掛かってからはあまり意味がない気がしてきた。1ヶ月半でようやく半分まで読み進められた。なんでもそうだが、読むのが遅い。飲み込みも悪い。文学専攻だったとは思えない有様だ。社会人になってから、本屋に行くとお腹が痛くなるようになった。ストレスは絶対値だ。+1でも-1でも1である。何も感じないことがゼロだとして、ペットの死が悲しみ100%だとしたらストレス値100。結婚が幸せ100%だとしても、ストレス値はペットの死と同じ100となる。さて私が本屋に行くのはかなりストレスらしいのだけど、プラスなのかマイナスなのかはよく分からない。
起承転結もクソもない自分語りを文字にするのは好きだ。だから半年もブログが続いている。でも、他人の書いたものをあまり読まないから、自分語りも単調でつまらない内容だと感じる。不思議なことに、内容がつまらないと感じることと、書くことが好きだという気持ちが両立する。
書くのは好きだが口に出すのはとても苦手である。カウンセリングは難航している。曝露療法ではないので必ずしも言葉にする必要はないのだが、「これで全部です」とかいらない嘘をついてしまいがちだ。せめて「頭では分かってるが言いたくない」ということをはっきり伝えなくてはならない。
カウンセリングでは、自分の気持ちに気付いて対処できるようになりましょうと言われたけど、ストレスに気付いてもどうすることもできないし、わりと近くに希死念慮がいるので、そっちを向きたくないという気持ちがある。
明日はちゃんと喋れるようにしたい。書くと満足してしまうので、明日話したいことはあえてメモをしないでおいた。効果があるといいのだが。


でも明日からは頑張ろうと思って、もう何日も経ってしまって、いい加減嫌になってきた。何か大きなきっかけがないと、踏み出せないような気がする。ニートらしいニートである。できれば自室からも出たくない。外出はしたいけど。



PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ

被写体楽しい

禁煙86日目

[今日やったこと]
友達の撮影の練習に付き添う。
[今日の家事手伝い]
なし
[今日のダイエット]
朝食なし。おやつなし。
[今日の節約]
交通費以外の出費実質なし

手短かに済ませる。
本当によく思うのだけど、このブログ誰が読んでいるんだろう。
今日は友達の映像撮影の練習に付き添って被写体をやってきた。原宿というのは、雑誌に載せるスナップ写真とか、テレビの取材とか、YouTuberとか、とにかく色んな人が撮影を行っているので、改めて特殊な場所だなあと思った。結構狭い道で急に写真を撮り始めて、通行人も気遣って避けたりしてくれる。撮影への気遣いをし合う様子を見て、学生時代を思い出した。私は芸大のようなところに通っていた。ぼんやり歩いているとすぐカメラの前を横切ってしまう。
街中で人の撮影してるところを見かけると、つい被写体を見てしまう。有名人かもしれないという期待がどこかにあるのだと思う。有名人だったことは一度もないのだけど、モデルが美人だと少し嬉しくなる。
しかし、被写体として撮られる側で街に立つと、今度はチラチラ見られる側になる。もちろん気にせず通り過ぎる人もいるし、原宿はそういうことにいちいち反応しない人が多いけど、視線は感じる。その度に、有名人でもなければ美人でもなくてごめん、と思う。ブスじゃんと聞こえてきてもあまり気にはならない。期待値に対してブスなのは間違いないのである。
「被写体モデル」で検索すると、サジェストに「勘違い」と出てくる。勘違いブスのことだ。きっと私も誰かにそう思われてるだろうなと思う。私が「いや自分ブスだし」と言うと「そんなことないよ待ち」と思われるだろうし、「自分わりと顔はいい方なので」と言うと「勘違いブス」と言われる。コメントしにくい中途半端な顔面レベル。あえて数字で言うならば「顔面偏差値51.5」だと思っている。それはそれでコメントしにくいだろうけど。
それでも、作品としての写真にモデルとして協力出来るのは嬉しい。カメラマンの世界観を想像して合わせていく作業が楽しいのだと思う。しょっぱい顔をするとか、不思議そうな顔をするとか、多少の演技力も必要になる。必要ラインには達してないだろうけど、それなりに応えようと思っている。体幹と柔軟性がなくてよく困る。ちなみに顔面偏差値は51.5だが、身体の方の見た目の偏差値は59あると自負している。
生きた証を残したいと言う被写体モデルは多いけど、自分の場合は「私じゃなくてもいいところに私がいて、個性が消されて、作品になっている」という違和感が好きでやっている。仮に私性があっても、写真に写った自分から今の自分はどんどん遠ざかっているし、この写真を見た人が何をどう評価しようと、その頃の自分はどこにもいない、というのが面白いと感じている。変身願望の表れかもしれない。
以前、青山裕企さんの被写体をやったが、その時のことをいつかブログに書きたいと思っていて、半年が過ぎてしまった。またいつか。


PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ

ニート、日雇い労働すらできない

禁煙85日目

[今日やったこと]
バイト登録する。野球中継観る。セルフネイル。
[今日の家事手伝い]
なし
[今日のダイエット]
マックを食べた代わりに1食だけにする。(リングフィットは家族との兼ね合いでできず)
[今日の節約]
出費が実質ゼロ

ワクチン接種会場の案内のバイトをしようと思って、派遣会社のweb説明会を受けるなどした。が、ニートは日雇いのバイトができないらしい。今日初めて知った。
気になる人は詳しくは自分で調べてもらった方が分かりやすいと思う。労働者派遣法だか何か、とにかく法に引っかかるのだ。今から一切資料を見ずに書いていく。一切資料を見ないので鵜呑みにしないでもらいたい。
日雇い、日払いの仕事に就けるのは次の3つの条件のどれかを満たした人だけ。

①学生
→分かる
世帯年収500万(うろ覚え)で、世帯主ではない場合
→夫(主)400万で、妻100万なら、妻はできる。結構稼いでる気がするけど気のせいか?
③年収500万以上の世帯主(うろ覚え)
→年収が500万以上あって日雇いの仕事をするってどんな状況だ?

そう、つまり年収0円の世帯主である私のようなニートは、日雇い労働に就けないのである。どうして!働きたいのに!
2012年の10月にできた(うろ覚え)法律らしい。実は自分、結局やらなかったけど、大学に入ってすぐのとき(2012年4月)に、日雇いの派遣会社に登録している。今日の説明会を聞いて、なんかイメージと違うところがあるなあと思ったのはそのせいだろう。2009年、リーマンショックで大量に派遣を切られた人が出た。ニュースはほぼ見ないけどそれは知ってる。日雇いの派遣切りで生活苦に陥るのを防ぐために、日雇いという雇用形態を廃止にしたらしい。
日雇い労働者と言えば、平和島で積荷を下ろし、その日得た金を飲み代やピンサロで溶かし、暴力行為に及んで支配人にしばかれる、というイメージだった。もうそんな日雇い労働者はいないのか。日雇い労働をするなら早く定職に就けということなんだろうが、それができない人もいるだろう。
ニートはもっと大変だろう。長らく引きこもっていて、いざ一歩踏み出して試しに労働してみようとなった際に、日雇い労働が選択肢にないとなると、労働のハードルはかなり上がるのではなかろうか。定職に就くなら基本的に面接が必要だし、落ちるとどんどん自信がなくなる。社会復帰(あまり好きではない表現)が遠ざかる一方である。
踏み外したら戻れない、恐ろしい社会である。

一応、日雇いにも例外はある。イベント会場の設営、案内など、臨時で大量に人手が必要なときは、派遣法に引っかからないらしい(うろ覚え)。
それで引っかかったのだが、ワクチン接種の会場運営って、臨時で大量に人手が必要なときではないのだろうか。世帯年収500万の人と学生が、土日に8時間もバイトしたいと思うのだろうか。資格持ちで注射針刺す方のバイトも募集していたけど、なおさら条件を満たす人がいるとは思えない。

一応、法の抜け穴もある。臨時での雇用だとしても、日払いではなく、月末締め支払いにすれば、法には触れないらしい。まあその辺のことは、雇い主と派遣会社の契約の話になるのでよく分からない。
一件目のワクチン接種会場バイトがダメだと分かったので、別の派遣会社経由でも登録してみた。そちらは月末締めで契約できるらしかった。コロナのおかげでそういった登録会や説明会がwebになっているので、事が早く進む。一件目の派遣会社はなんとなく杜撰な印象だったが、二件目の方は志望動機を動画で送ったりするなど、わりとしっかりしてる印象だった。
が、最終確認の段階で、9月末までの土日全て勤務することを確約できなくてはならないと言われてしまった。なんなら初日から予定が入っている。被写体としての撮影協力で報酬はないが、憧れの写真家さんだ。そこは譲れない。ニート期間中のスローガンは「失われた5年間を取り戻す」なので、土日にしか行けないイベントや会えない人とのスケジュールを合わせたいと思っていた。土日だけの勤務とは言え、これでは本末転倒である。次の就職先で土日休みが取れるとも限らないのだ。
ということでこの案件も却下である。

求人は水物なので、待っていればいい条件の求人も出てくる可能性はある。しかし、ネックなのは失業手当だ。週4で20時間以上働くと失業手当が貰えなくなる。その制限がなければ受けられる求人もあるので非常にもどかしい。この失業手当は全額住民税と所得税と健康保険に消えるので、なくなっては困るのである。うまいこと早く定職に就かざるを得ない制度になっているんだなあと思う。
学生時代も短期バイトにはよく落ちていた。私はかなりわがままなのだろう。夏休みでも木曜は必ず学校に行かなくてはならないとか、アパレル未経験だとか、そういうことが引っかかっていたのか、受かったのは年末の年賀状仕分けのバイトだけである。
選ばなければ仕事はあるというのは本当だと思う。だが、そこまでハードルを下げなくてはならないのは、よほど切羽詰まった状態だろう。大抵の人は家族やプライベートや学業との兼ね合いがあるから、選ばないでいられるほど自由な人なんてほぼいないのではなかろうか。
しかし本当に私もニートらしくなってきた気がする。求人を見ても「この条件じゃコスパが悪すぎる。立地が悪い」などと難癖をつけて、働かない言い訳をすることもある。オリンピックバイトの方も「じゃあ9日間全部出勤できますか」と訊かれて「労働基準法的には9連勤は無理なはずなのだが。そもそも身体が持たないな」と思って間に1日休みを入れてもらったりしている。気持ちの上ではまだ「私は2月までは中間管理職だった人。年収ウン百万だった」と思っているのだが、社会的に見たら私は俗に言う社会の底辺なのだ。今日初めて、その自覚が芽生えた。
私は再就職できるのだろうか。


PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ

今日のこと

禁煙84日目

[今日やったこと]
資格試験対策講座の説明会に行く。母の日のプレゼントが用意できたので取りに行く。渡す。ネイルをオフしに行く。昨日のブログを書く。
[今日の家事手伝い]
なし
[今日のダイエット]
なし
[今日の節約]
お腹すいたけど外食せずに家まで帰る。薬局でお茶を買う。

資格試験対策講座の説明会のために、いつも12時起床なのに無理やり8時に起きた。しかも昨日寝付けなかったので4時間くらいしか寝ていない。昔はこの睡眠時間でも仕事行ってたなあと思うと、今ものすごく怠惰な生活をしている気になってくる。もう何もしたくない。ブログも書きたくない。だって昨日の分のブログ3000字もかかっちゃったし、夕方まで書いてたし。
今日は適当に切り上げる。

前から気になっていた写真家の撮影会にモデルとして参加することになった。久々のフルヌードである。これでまたダイエットと美容のモチベーションが保てる。今回は女性の身体を背中側から捉える撮影で、陶器のような滑らかさと繊細な曲線が求められる感じだ。以前青山裕企さんのモデルで登録していたことがあったが、青山さんは傷やコンプレックスを全面に出した被写体撮影が多かった。今回は真逆である。今からやっても全く間に合う気はしないのだが、できれば骨が浮くような体型になり、あざや靴擦れ、虫刺されには注意したい。
痩せるぞ!と思った瞬間にケーキを食べる羽目になった。実家の喫茶店は今日から数日臨時休業になる。その間に家の中や店の掃除を一通りして、衣替えもする。休業中に賞味期限を迎えるケーキは勿体ないので食べることになるのだ。昔は年末の大掃除の際に、昼ごはんをケーキに変えてでも消費していた。小さい頃はお腹いっぱいケーキを食べられるので嬉しかったが、カロリーが気になる今はなかなか喜ぶことができない。
おまけに居住スペースの掃除もやっていたので、リビングが物で溢れかえり、リングフィットもできなかった。完全に出鼻を挫かれた。
明日からしばらくまた禁欲生活としたい。できればBMI19.5を下回りたい。でも明日の昼はマックを食べるつもりだ。


PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ

先に法に触れたら負けゲーム

禁煙83日目

[今日やったこと]
配信で観劇する。野球中継を観る。YouTube漁り。母の日のプレゼントを買いに行くも見つからない。
[今日の家事手伝い]
なし
[今日のダイエット]
なし
[今日の節約]
明日の分の切符を予め金券ショップで買っておく


箱推ししている劇団が緊急事態宣言で公演が中止になり、代わりに全く違う演目でWeb配信することになったので、今日はそれを計3時間ほど観ていた。主宰が入院(コロナではない)している中で2週間で仕上げるという超ハードスケジュール。本当にお疲れ様でした。
配信には配信の良さがあり、普段は通れない客席から出てきたりはけたりできるのは結構新鮮だし、リアルタイムでコメントをしたり他の人のコメントを見ることもできるのも面白い。何より、酒を飲みながら観劇できるのが良い。短編集だったので、半分ほどは過去に何度か観たことがあるものだった。伏線や人間関係など念入りに観ておかないとついていけなくなるということもなく、酒を飲みながら観るのに最適だった。
とは言え、本来上演するはずだったものが中止になったことには変わりなく、本当に残念に思う。配信が面白かったのは劇団の工夫と努力の結果。今後も無観客でいいよねと思わせたくないので、あまり今回の公演について絶賛したくはない(絶賛はしたい)。公演が中止になったことをちゃんと補償してほしいと思う。

うーーん。ブログ書くの面倒になってきた(10日13時半)。でもその日に起きたことはその日のうちに書かないといけないからなあ(勝手に決めたマイルール)。

珍しく、全然知らないYouTuberのチャンネルを見てみた。基本的にはプロ野球関連、丸山ゴンザレス、ホスクラ関連、奈良県南部を散策する動画ばっかり観ていて、人を陥れたり笑い者にするチャンネルは苦手なのであまり観ない。まあ、奈良県南部の限界集落を散策する動画も大分失礼だと思われるが。
おすすめの欄に「メンヘラのLINE1週間無視してみた」というのが出てきたので興味本位で見てみた。もちろん本名は伏せてあるのだが、カレーって一晩置いておくとコクが出て美味しいんだよね、と言いながら鍋の蓋を開けるかのように扱っていて、ハラハラしながら観た。シリーズ物でいくつか動画を挙げていて、一人のメンヘラ女性について取り上げていたのだが、他の動画では通話を繋いでその様子を配信していた。相手側の女性も「え、これも配信してくれるの? 超嬉しい大好き結婚しよ」と言っていたので、なんだこいつらは、と思った。なお、二人は面識がないらしかった。ますます意味が分からない。最終的に、警察沙汰になるなどの紆余曲折を経て、それぞれの道を歩むハッピーエンドになった。この展開でハッピーエンドがあり得るのかとちょっと感動した。女性の方は「家でも職場でもトラブルになっているところ、この動画に取り上げられることが心の支えになっていた。今は新しい夢に向けて頑張ることにした」と完全に絶縁状態になったようなので、理想的なハッピーエンドである。警察沙汰にはなった。火に油を注いだり、わざと罠にハマりに行ったりしていたからなのだが、その根性を見習いたい。
私もとある人からの連絡を3週間ほど既読無視していた。一昨日「既読無視するから相手が病むのか!」と気づいた。思えば過去にも数回そういうことがあった。別に、怒ってることに気付いてほしくて既読無視してるとか、何をしてほしいか察してほしくてやってる訳ではないのだ。単純に面倒臭い。何を言ったら相手の機嫌を損ねるのか考えるのが面倒臭い。無視している間にもLINEは来る。大体険悪になった時に連絡を絶ってしまうので、最初は謝られるのだが、許してもまた同じことするんだよなあと思うと「いいよ、もう気にしてないよ」と言いたくなくなる。そうこうしてる間に相手が激昂し始めて、かと思えば開き直って、また謝り始めて、ということを、してくる人は結構いる。先のYouTuberの相手の女性もそんな感じだった。文字で残った情報は今の気持ちとかけ離れている場合があるので、どの発言に対してコメントするのが最適か考えるのも面倒だ。もう何もかも面倒臭い。ミスったら怒るし。好きになるのは構わないけど病むなよって言ったのに、なんで病むんだろう。私が既読無視するからだ。今度から「好きになるのは構わないけど病むなよ、たとえ私が悪くても」と言った方がいいんだろうな。
ついに昨日「これ以上返信がないなら家まで行きます」と言われたので、さすがに返信した。今まではこちらも下手に出ていたのだが、私の優しさに甘えている態度が透けて見えるのと、脅しにかかってきたことに頭に来たので、久々に怒りを直球で投げ返してしまった。しばらく連絡を取りたくない旨を伝えたので、これ以上病まないことを祈るばかりである。今後のことは考えていない。脅してくるような人だから、この辺りで退いた方がいい気がする。判断が早すぎるだろうか。怒りの表現が下手なので、周りの人からすると、私は急に怒り始めたように見えるらしい。自分の見えないところでイエローカードを出されて急に退場を命じられたら、そりゃ理不尽に感じるよなあとは思う。
しかし流石に家に来られるのは困る。うちは店なのである。来たら拒めない。別れた後に前触れなく家に来た元彼は把握している限り2人いる。最初の彼氏に関しては、親も顔を知っていたので、別れていることも承知の上でわざわざ私を呼びに来た。親の前で別れた彼氏と話さなければならない地獄たるや。次からは絶対に断る。知り合いだと言われたら親はまた私を呼ぶだろうが、名乗るまで顔を出さないつもりだ。もう一人の方は完全に悪意があって来ているのだが、名乗らないので私も運良く顔を見ずに済んでいる。普通の家なら、来る時点でストーカーポイントが1ポイント貯まるのだろうが、うちはそうではない。
先のYouTuberの話に戻るが、明らかなストーカー、明らかな迷惑行為に及んでくれれば、警察に言うことができる。確かそのYouTuberは、ディズニーデートの誘いに乗ったら待ち合わせ場所に現れず、そのまま家に帰ったら家までついてきていてストーカーになったとのことだった。旅先にもついてくるらしい。分かりやすくて良い。まあ、YouTuber側が悪ノリしてそそのかしたりしたせいもあるのだが、むしろそのくらいするべきである。そそのかすことは一切悪いことではない。そこまでバカでない人が大多数なので、法に触れるライン、触れないラインというのは基本的に弁えているものだ。一発でアウトになることはせず、法に触れるギリギリのところを攻めてくる。私も元同居人からのDVを立証しようと試みたことがあるが、証拠集めというのは本当にメンタルに来るものである。体に傷が残るようなDVはされなかったので、暴言や物に当たる音を録音する方法に出たのだが、スマホで一日中録音するのはあまり現実的ではない。こちらから鎌をかけるのも手ではあるが、駆け引きは下手だし、それを証拠として提示したところで「あなたにも非があります」と言われれば、私は自信をなくして引き下がっただろう。しかし待っていてはこちらのメンタルがどんどん削れていくし、激昂して過剰防衛になれば今度は逆にこちらが訴えられる可能性もある。先に法に触れた方が負けである。元彼と同棲してる末期の時は「いつか刺されそう」と色んな人に言われたが、逃げ続けても消耗して死ぬだろうし、いっそ刺しに来てくれた方が事が進むから、一か八か、それに賭けてみるのもいいと思った。
こちらの振る舞いに多少問題があろうとも、法に触れた方が負けだ。それを頭に入れておかないと、ちょっとずつ弱らされてしまう。周囲の無配慮な声で自分を責めてしまう。まあそれは、ある程度泥沼化が進んでからでいい。まずは怪しい動きをされたり、怖いと思うことをされた時点で関係を切るのが健全だと思う。
うーーん。やっぱり関係を切った方がいいんだろうな。脅しみたいなこと言われたし。
そして、本人はこのブログを知っている。見るなと言ってあるので見ているかは分からないが。残念ながら現時点では私の方に勝ち目があるので、よろしくお願いします。意味分かりますよね?


PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ

バイトしたい

禁煙82日目

[今日やったこと]
野球中継を観る。漫画を読む。読書。バイト応募。
[今日の家事手伝い]
実家の店で使うラベルのデザインを作る。
[今日のダイエット]
リングフィット
[今日の節約]
家から出ない

また今日もろくに何もしなかった。たまに他の人のブログを覗きに行っている。私もいつも記事の下の方にリンクを貼っているのだけど、にほんブログ村に登録してあるので、同じジャンルの人の記事にも飛ぶことができる。ニート日記は20代後半から30代が多く、おひとりさま日記は40代以上が多いイメージだ。特にニート日記に関しては、みんなニートだけど色々やってて偉いなあと思う。ニートだからこそというのもあるし、何かしてるからブログを書くのだろうけども。投資とかYouTubeとか登山とかやってて偉い。私は今日も何もしなかった。大して何もしてないけどブログは書く。書くと決めてしまったから仕方ない。
明後日は午前中から用事があるので、今日はさっさと書いて早めに寝る。ちなみにニート日記書いてる人たち、結構規則正しい生活をしてる。6時間睡眠で午前中に起きるなんて私にはできない。私は5時就寝12時起床。

バイトに応募した。ワクチン接種会場のバイトである。オリンピック設営バイトも申し込んであるのだけど、なくなる可能性もある。短期でレア度が高くて給料のいいバイトとなると、ワクチン接種バイトだと思った。市内の小学校に週1で配属とのことだが、それ以外の詳細が分からない。しかも市内の小学校とは言え1番遠いと家から20キロ近く離れていたりする。電車もない。バスは多少あるだろうが、あとは運に任せるしかない。
最低時給の1.2倍くらいの時給なのだが、同時に時給2600円で同じ会場の募集も見かけた。そちらは注射針を刺す方の仕事。もちろん資格は必要だ。ただ、資格があるとは言えバイトで雇われた人に筋肉注射をされるというのは、あまり知りたくない情報だった。手慣れてる可能性もあるが、そうでない可能性もある。運である。
それから、同じワクチン関連のバイトでも、週4で1日8時間のデスクワーク系の募集もあり、かなり迷っている。私はニートだが別に体も悪くないし、メンタルも今の季節は大丈夫なので、できれば働きたい。責任は持ちたくない。金がほしい。だからバイトでいたい。
問題は、失業手当受給の条件から外れてしまいそうなことだ。ハロワの資料によると、週4日20時間以上働くと受給できなくなるらしい。大学生の春休みでももっとバイトするだろうに。それに、週5週6で1日10時間くらい仕事に費やしていても転職出来る人は出来るのだから、週20時間以上バイトしても就職活動には響かないだろうに、などと思ったりする。
とにかく元気で暇なうちに、多少金を稼いでおきたい。流石に28歳にして貯金がゼロになるのは、少し躊躇われるところがある。

明後日は8時起きなので寝る。


PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ

憧れの男子

禁煙81日目

[今日やったこと]
野球中継を観る。読書。ピアノ。放置していた顔の手入れ。
[今日の家事手伝い]
なし
[今日のダイエット]
リングフィット
[今日の節約]
家から出ない


また家から出なかった。そして今日も何もしなかった。何もしない日のブログは憂鬱である。何書けばいいんだ。いつもお風呂に入りながら内容を考える。やる気がないのでそれから4時間経っている。何書こう。未だに何も書くことが思い浮かばない。あ、ベイスターズは勝ちました。阪神に。ホームで。

アフロ田中シリーズをあと2巻で読み終える。続編はあるようだが、結婚編のアフロ田中も完結である。
2002年くらいから連載していて、田中17歳、時代とともに田中も成長する。ガラケーを買ってもらってはしゃいでるかと思えば、震災が起き、令和になり、コロナが流行っている。プロポーズしてから5話に1回くらい泣いている。子どもがかわいい。いつまで童貞なんだと頭を抱えていた田中が、父親になっている。高校の頃につるんでいたボクシング部の仲間も、親になったりしている。ずっと成長を見守ってきたからこそ、今の悲喜交交のひとつずつの重みを感じる。70巻あるけど本当におすすめ。夢追ったり破れたり、壮絶な物語も良いけど、将来の夢とか目的意識の全然ない人の、散歩みたいな人生も良いなと思う。
自分が男だったらどんな人になっていただろう、という想像を、学生の頃まではよくしていた気がする。容姿レベルとコミュニケーション能力、スペック諸々をそのままに男になったとしたら。女子とばかりつるむ男子として高校時代までを過ごし、大学になってからは彼女もセフレも途絶えない、なんていうのはかなり低確率だと思う。顔が良くて清潔感があったとしても、対人能力が低すぎる。高校入学半年でサッカー部のクラスメイトに「は?おまえおもんな」と言われるのが関の山。
ということで、超リアルな大学時代までを想像してみた。
小学生前半。
わりと男女分け隔てなく遊ぶ。クラスではあまり目立たない。良く遊ぶ男友達が2人いる。秘密基地を作る。
小学生後半。
思春期になる。あまり外で遊ばなくなる。女子が女子である自覚を持ち始め、なんとなくよそよそしくなる。よく分からない理由で女子がほうきで全力で叩いてくる。よく遊ぶ男友達が2人いる。
中学生。
学力、運動神経はずば抜けて良くもなければ悪目立ちもしない、ということに気づく。よく遊ぶ男友達とは、最初こそ自転車で無謀な遠出を試みるなどしたものの、クラスも部活も別になり、中3には疎遠になる。そこそこの付き合いの男友達は数人いる。とんでもなく女子が苦手になる。すぐ泣くし陰口叩くし表では仲良くしてるし信用ならない。色気付いた女子は量産型、そうでない女子は清潔感がないし、全体的に気持ち悪いと思い始める。なお、巨乳好きがバレているので、女子の間でムッツリと言われている。
高校生。
何をやってもずば抜けてはいない。可もなく不可もなく。文化部の大人しい男子2人と仲良くはあるが、その2人にはもっと仲の良い人がいることに、気付いてはいるけどどうすることもできないでいる。中学ほど女子が陰湿でないことにホッとするが、キモいことに変わりはないし、話しかけられるとただでさえ話題のレパートリーが少ないのに緊張して全然会話にならない。そんな中、積極的に話しかけてくれるちょっと個性的な女子に惹かれる。他の女とは違うなどと思う。どハマりする。付き合う。童貞卒業する。彼女のヒステリーが激化して、よく分からない理由で浮気された挙句捨てられる。その上こっちが悪いみたいな触れ込みをされる。彼女に友達が少なかったので、延焼しなかったものの、自分も友達がほぼ皆無なので味方がいないという状況になる。女性不信になる。
大学生。
案の定友達があまりいない。1階と地下が駐輪場になっている、駅近のボロアパートで一人暮らしし、早朝のスーパーでバイトしている。活動頻度の少ないサークルにふたつほど属してはいるが、飲み会では空気。わざわざそのシフトにする必要もないのだが、明日朝からバイトだからというのを口実に飲み会を断る始末。友達がいないので試験範囲も分からないしノートも写させてもらえない。たまに、全然知らない人に頼み込んでノートを写させてもらってる人がいるが、あの勢いが羨ましい。ぼっち飯は苦にならない。たまにサークル仲間の男が一人寄ってきて、一緒に昼ごはんを食べたりする。そいつは多分ぼっちが苦手なんだと思う。そいつとはかぶってる授業はあるけど、自分より出席率は悪いし、いつのまにか留年して、気づいたら学校を辞めていた。自分はなんとか卒業までは至った。就職はできなかったのでとりあえずバイトすることにした。彼女はできなかったし、セカンド童貞になっていた。

多分自分が男だったら、最悪の場合上記のような人生だった。書いてて悲しくなってきた。特に大学時代。青春をドブに捨ててる。積極性が足りなすぎる。いやしかし、しゃしゃるとより酷いことになりそうだから、やめておく。ここを最低ラインとしておく。
最低ではないラインで、自分がもし男だったら、こういう人になっていただろうな、というモデルが3人くらいいる。友達は多くないけど、マイペースで、それなりに充実しているようである。私が男だったらかなり仲良くなれたのでは、と思うけど、全然歓迎してもらえないかもしれない。
塾のひとつ上の学年に、いつも6人くらいでつるんでる男の子がいた。小学校も一緒だったので、彼らのことは小3くらいで知ってはいた。中学3年で卒業するまで、彼らはずーっと仲良しだった。よくみんなで一輪車をやっていた。塾ではよく遊戯王カードで遊んでいて、一緒に駄菓子屋に行ったりザリガニを釣ったり、自転車で海まで行ったりしていたようだ。中学ではみんなで野球部に入っていた。なぜあの人数であんなに長いこと仲良くできたのか、不思議ではあるけど、私が男子だったらああいうことをしたいなという憧れの的であった。特に、自転車で海まで行って、途中で道を間違えて、帰りは疲れているのに上り坂でみんなイライラしている、というのを体験してみたかった。
アフロ田中を読んでいて、ときどき彼らのことを思い出した。憧れの男子たちだった。ああなりたい、という意味で。多分私が男に生まれても、あんな楽しい生活にはならなかったと思う。夢だなあ。夢だから、アフロ田中を純粋に面白いと思えるのかもなあ。


PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ