竹ノ塚ツブ子の穀潰しブログ

竹ノ塚ツブ子の穀潰しの日々の記録。ゴクツブログ。毎日更新。

何か趣味がほしい

禁煙62日目

[今日やったこと]
友達と会う
[今日の家事手伝い]
なし
[今日のダイエット]
酒はハイボールにしておく

友達と会って散歩や食事をしていた。あてもない散歩に気兼ねなく付き合わせられるのは、気が知れた男友達ばかりだ。女友達をなかなか誘えないのは何故だろうと考えたら、ヒールで5キロ歩かせるわけにはいかないとか、危なそうな道や退屈そうな道を選べないとか、他に買い物などすることがあるとか、そういう理由があるからだと思った。散歩が好きな女子募集中。
散歩するくらいしか、これといった趣味がない。熱しにくく冷めやすいタイプなのだ。新しい友達ができないのも、もともとの友達とどんどん疎遠になっていくのも、趣味がないからなのではと思う。まあ、他にも性格が卑屈で他人と壁を作りやすいとか、ユーモアセンスがないとか、色々あるだろうけど。とりあえず共通の話題がある人を増やすというのが大事だと思った。
他人と壁を作るわりに、かなり寂しがり屋である。大学を卒業してから平日休みになり、友達と休みが合わなかったり、同窓会的なイベントにも参加できなくなったりしていた。加えて元彼と結婚前提で同棲を始めてしまったので、友達付き合いというのは諦めて、次のステップに進まなければと考えていた。本当に疎遠の時など、3ヶ月くらいほぼ誰とも連絡を取り合っていなかった。しかし、元彼と同棲を解消して、結婚は向いてないから一生独身でいる決意をしたとき、気がついたら私が所属していたと勝手に思っていたグループらしきものはほぼ全て解散していた。同棲解消後も仕事はしていたので、やっぱり平日休みだからかサシ飲みするしかなかった。そしてニートになった今、多人数の集まりに誘われないのは、コロナだからか、それとも単純に友達が少なくなったからか。なんとなく後者な気がしている。
ずっと独り身として生きていくなら、孤独死は免れないと思う。床のシミになるのはまあ仕方ない。私が死ぬまでに、体液が染み込まない床材が開発されれば良いと思う。問題は、死ぬまでの諸々のことだ。衰弱して買い物も行けず食べるものがないとか、ゴミを捨てることができずゴミ屋敷になってしまうとか、そうなったときに気にかけてくれる友達がいてくれたら安心だ。訪問販売で高額商品をうっかり買ってしまった時、相談に乗ってもらえる人がいるとかなりありがたい。いや、自分が気づいてる自分のヤバそうなことなら積極的に相談するという手が使えなくはないが、問題は自分が気付いてないヤバいことに永遠に気づかないことだと思う。「顔がどす黒いけど大丈夫?病院行った方がいいんじゃない?」と気付いてくれる人がいたら、大病の早期発見に繋がるし「株主優待券を金券ショップで買えば、来月行こうとしてる旅行の旅費を抑えることができるよ」とかお得な情報をもらえる可能性がある。うーん、友達を便利屋か何かと思ってる節があると言われれば認めざるを得ないが、そういう保険は大事だ。まあ、私からも何か提供できるものがあるはずだし、そこはお互い様ということにしたい。
寂しいというよりかは、何かが不安なんだと思う。人と会わないと、自分が平均値からどのくらいズレてしまっているのか分からなくなるし、平均値を探るにはなるべく沢山の人と関わらなくてはならないと思う。平均からズレすぎると、誰とも共感し合えなくなりそうだと思う。個性的で面白い人になるなら良いけど、多分私は面倒臭そうな人という部類に入ってしまうと思っている。あと、自己評価が不当に高かったり低かったりしたときに、他人の目線があると調整できる気がする。
とにかくこのままでは友達と疎遠になる一方なので、なんとかしていかないと、35歳あたりで友達ゼロになる可能性が高い。共有しあえる人が多い趣味って何なんだろうか。しかしそういう下心から入る趣味ってどうなんだろう。
とりあえず、ニート中に心がけるべきスローガンを唱えておこうと思う。
自己啓発系のセミナーやオンラインサロンに近寄らない」
たぶん今の私はどこに行っても超良いカモだろう。


PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ